ブログ

Blog

パソコンとメガネ

連携施設のご紹介#1





今回は、私がリスペクトする、

ドクターズドクター、、の紹介です。


医師も同じ人間ですから、

怪我や病気になります。


自分が患者になったら、医師は、

どんな医師に診てもらうのか?

どこのクリニック、どこの病院にかかって内視鏡検査治療を受けているか?

をお話ししていきます。


今回ご紹介するのは、

神奈川県、元町・中華街駅を最寄りに活躍するCPC大腸-胃内視鏡クリニック様です。


ここの院長、越野先生は、私と同じ大学の外科医局出身であり、私に最初の大腸内視鏡技術の基礎、オペ手技を伝授して下さいました運命の先輩であります。


大学病院の勤務医時代、日夜、救急外来業務、緊急手術など、まさに戦場で一緒に守りあい、助け合い、患者の為に戦ってきたチームメイトの上司であった方です。


私たちの学んだ大腸内視鏡流派は、

世界標準的に行われている

鎮静剤投与下で、患者さんの不安、

緊張を解きながら、かつ、最適、

最速の手技で内視鏡操作を行う、

というものです。


都内から神奈川県横浜へ転居する方は、

こちらのクリニックへどうぞ

ご相談下さい。


また、神奈川県から、東京都へ転入された方は、CPC大腸-胃内視鏡クリニック

と同じ流派の当クリニックでの内視鏡検査をお気軽にご相談下さい。😉


https://cpc-clinic.com/








閲覧数:45回

最新記事

すべて表示