ブログ

Blog

パソコンとメガネ

鼠径ヘルニアオペ費用の現実

更新日:8月4日

について今回は詳細をお話します。


急性期病院の外科勤務医で、今回のような

詳細な話をしてくれる事はまずないだろうと思われる事を、、。



急性期病院で同じ鼠径ヘルニアを診断された後大抵の場合、病院側は腹腔鏡下手術を推薦してきます。





オペ技術料の比較では、我が国の

皆保険点数制度下で、当クリニックでも、

大学病院でも、民間病院でも、

銀座でやろうが、地方僻地でやろうが、

同じ点数となることをまず

明記しておきます。



当クリニックでも採用している

従来前方アプローチ法の場合は、

片側6000点。(一点当たり10円換算です)

付随する脊椎麻酔は最低850点となります。



腹腔鏡下手術になると

(片側、両側にかかわらず)

22960点となります。


付随する全身麻酔費用は

最低でも6610点となります。






腹腔鏡手術は、メイン執刀医ならびに、腹腔鏡で術野を映し出すスコープマンを務める助手が必ず最低でも一名必要です。つまり、外科医が最低2名必要です。


麻酔科専門医、手術室看護師など含めてかなりの大人数で治療にあたります。


かつ、腹腔鏡様手術器具が非常に

高価なディスポーザブル機材

を使う事が多いのです。


当然の事ながら、急性期病院では

全身麻酔下腹腔鏡下手術を患者さんに

推奨してくるのは、営利も追求せざるをえず、大組織として当然かと思われます。


なおかつ、病院は入院費で別途

差額ベッド代を

徴収して更なる収益化を狙います。



大型急性期病院の闇について

申し上げますと、、、



たとえ緊急搬送された場合でも

知識が少ない患者さんに対して


"今は、大部屋があいにくありません、現在、2人部屋、個室ならば空いておりますが、差額…一泊〜万円となりますが、よろしいでしょうか?"と、事務方たちがやんわり、差額ベッドに誘導していく事がしばしば、あります。



経済資産が潤沢な方ならば、

あるいは既に医療保険加入しており、

十分にそれで賄えるならば、そうした場合には、上げ膳据え膳的な、まるで

一流ホテルのルーム サービスをうけるかのように、夜間時間外にも専門医の

当直医がおり、夜勤のナースをベッドサイドのボタンを押して呼ぶことが可能など、24h対応してくれますから全く悪くありませんね。


経済的余裕があるならば、

フェラーリ、ランボルギーニを保有するは、快適の極みであり、運転しても

最高に楽しいでしょう、、。

経済的余裕があるならば

ペニンシュラ ホテルで、ルームサービスとディナーでも良かろう、と

同じ事かと思われます。


しかし、実際のところ、ほとんどの方はプリウスの新車に乗れたら万々歳なのです。これが我々の現実です。


我が国日本は、かつてのような繁栄もなく、経済も停滞し、平均年収は、80年代、

90年代より事実、低くなっているのが現状です。


鼠径ヘルニア腹腔鏡手術の利点は、術後疼痛の軽さと、謳う施設が多数ありますが、

明らかにあらゆる点で

優れている、有意差があり、とする

明確なエビデンスは、まだ充分ではありません。



https://youtu.be/mk7kF7oCRqk



私も病院勤務医時代は鼠径ヘルニアに対して、腹腔鏡下手術を実施して来た一人でした、、しかし、医療の原点に戻り、

患者さんたちの負担は、手術の痛みだけではないのだと気持ちが変わりました。


当クリニックでは、従来前方アプローチ法での疼痛に対しても独自の管理法を

導入、それらを駆使して既に開業以来、複数症例を完遂してご好評を頂いております。


デイ サージャリーが開発された

米国の医療費用は、とても高額だからこそ生まれました。一般国民のニーズから生まれたのです。


なぜ、日本でも1000円カットサロンが

多数台頭したか?と、言えば、

時代がそれを求めたからです。




皆様のコスパも一緒に考えながら、

オペ計画、日帰り手術についてご説明しています^ ^


どうぞお気楽に



Call us!


Lean on Me!






閲覧数:57回

最新記事

すべて表示