top of page

ブログ

Blog

パソコンとメガネ

Xmas直前 年内予定オペ終了


Xmas直前の今週末にて

当院は年内予定日帰りオペ枠を

全完了しました。


手術は当日したら、全て

それで終わり、というわけではなく

術後管理というものがあります。

外科手術とは常に合併症という存在に

注意が必要で、創部の後出血、感染症対策、

疼痛に対する管理を要求されます。


同時に術後約2週間くらいは、傷口には

腫れが生じていますから禁酒も

必要になります。


患者さんたちも、年末年始ともなると、

忘年会、新年会も控えている為にお酒が

好きな方たちは、大抵、このタイミングでの

手術には難色を示す事が多いので、

手術依頼も今日くらいまででぐっと減ります。苦笑😉



本日土曜日は毎週外来枠、

内視鏡検査治療枠は全て

フル満員御礼となり、忙しいままに

終わりました。


最近の当院初診の患者さんたちの傾向として、

他院での問診1-2分>いきなり、根拠なき内服薬を複数種類どっさり処方されるだけ....しかし

全然治らない、、の診療スタイルに失望して、、ついにここへ相談に来た、

という方々が増えました。


腹痛、下痢、下血に代表される症状

には様々な原因があり、

問診数分だけで簡単に診断できる、などという

都合の良い話は大抵ありません。


だからこそ、現代では、採血や、

内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)CT,MRIなど様々な検査機器を駆使していくのです。


当院年内診察最終日は12月30日(終日)まで。

2024年1月4日から営業再開となります。


急激な肛門痛、腫れ、腹痛が生じた場合は、

当日すぐの来院を推奨いたします。


人道的に緊急手術にはフル対応しております。


どうぞ、ずっと我慢だけはしてはいけません。

そうした振る舞いは、結局、完治までの

時間がかかるだけとなります。


症状があれば、すぐに

24hWeb予約システム利用、あるいは

緊急でのお電話相談を、、
















閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page