ブログ

Blog

パソコンとメガネ

電子カルテ

本日は、ついに当クリニックのPCに電子カルテをインストール接続開始しました。


カルテとは、患者さんの診療録の

ことです。


昭和から平成半ばまで、長年紙カルテが汎用されてきましたが、今ではPCで、診療録を記録して、採血データ、レントゲン写真、CT他、あらゆる画像診断記録の閲覧、

会計まで一貫して統合して行うのが常識となりました。アナログ媒体は、どんどん診療室の空間を占拠していき、保管スペースを失ってしまいます。私が研修医の頃、カルテ書庫に入り、大量に積み上げられた古い診療録群を検索していた夜中の時間外作業をしていた日々は、今の令和世代の医師ならばまず、想像できないでしょう。


大変良い時代になりました。😚

閲覧数:21回

最新記事

すべて表示