ブログ

Blog

パソコンとメガネ

連携施設のご紹介#2



本日は、急性腹症で高次機能

急性期病院に患者さんを緊急紹介しなくてはならない事態になりました!😫


開業直後、早々に連携施設認定を

して下さいました、新宿区戸山が

所在地である国立国際研究センター病院

の外科のK先生へ電話連絡、

彼の地はコロナ禍で多数の患者を受けていて非常にご多忙にもかかわらず、二つ返事で心快く受け入れて下さいました!😭




しかも、当日夜には詳細な患者経過、治療計画を含めた記録報告書まで

ご配信下さいました!感激です😭


私も三次指定病院勤務医時代は、転送の紹介される、受け取り側におりましたが、送る側の開業クリニック医師となり、果たしてこの症例を速攻で受け取ってくださるか、と、送る側なりの不安、緊張がある、を改めて痛感するのでした。


K先生は、先進腹腔鏡下手術、

ロボット手術のオーソリティーの

お一人であり、地域に最善の策を

勘案して下さいます。


しかもハイパースピードで、症例対応を

開業医に対しても丁寧にして下さいました情熱的お人柄に今一度感謝!🥹


こんな熱い病院勤務医は、まだ存在する!🥹


どうぞこれからも地域急性期病院の砦として何卒宜しくお願いいたします!🙏


https://www.ncgm.go.jp/





閲覧数:53回

最新記事

すべて表示