top of page

ブログ

Blog

パソコンとメガネ

患者さんからの暖かい言葉ありがとうございます😭

更新日:5月20日



当院で以前、上部消化管内視鏡検査

(胃カメラ)を鎮静剤投与下で複数回

受けて下さいました方の最新の投稿です。


大抵どこのクリニックも、初回検査時は

デフォルト(初期設定された)の

鎮静剤の種類、用量を使用します。


しかしながら、ある一定の割合で

薬剤効果が発揮されない方がいます。


嘔吐反射が余りにも強く、通常量で

は快適にならない場合や、

既に、何度も以前から鎮静剤を

使用してきた為、薬剤耐性があり効果発現しない場合など結局は、お辛い思いをさせて

しまったケースが一部あります。



かの有名なトヨタ自動車には

"カイゼン"、、そう、、業務改善を

常にしていくことで有名です。

これは非常に重要なコンセプト。


このような前回の体験感想を包みかくさず、

我々に話して下さいまして、

それでも今回も当院で2回目の内視鏡検査を

ご依頼下さいました。


我々は前回の薬剤選定、用量を反省して

再検討し、今一度、検査に臨みました。




そして、、今回検査は、前回の失敗から学び、

今回は、前回より良好なる検査の感想を頂くに至りました🤘☺️☺️



当院は同一患者さんの場合でも

画一的鎮静剤、鎮痛剤の投与をしません。


患者さんのその日の体調、前夜は

緊張でよく眠れなかった、、


前日まで長時間働き、非常に疲れている、、


初めての内視鏡に対して、猛烈な恐怖心、緊張がある、など様々です。


同一の患者さんでも、体調、メンタル

条件は、毎回変わります。


一番嬉しい事は、我々の日々、毎回の

スキル改善が結果を出して、このような

お褒めの言葉を頂いた瞬間です。


一点、一点のディテールに拘り、丹念に

調整して今後も精進していきます!











閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page