ブログ

Blog

パソコンとメガネ

実際どうなの?ダブル内視鏡?

更新日:5月24日



はい。


当クリニックで働いてくださっています

ベテラン ナースのMさんが、最近お腹の調子がなんだか悪い、、しかもそろそろ

癌が気になるお年頃ということで、

早速、当施設内での胃と大腸、

同日のダブル内視鏡を受けました。


自分が働いている企業の車を、あるいは

自社製品を仕事としては

販売しているが、実際には自分では

使わない方が一定数存在しますね。w


TOXOTO社員だが、プライベートでは

HXNDX社の車を愛用していたり、w

と、言った感じで医療業界でも、ナースが

自分の働く病院、クリニック内で自ら

検査を受けたり、その家族を連れてくる

ことは、必ずしもそうではありません。w


何故なら、ナースは、同僚医師の知識、技術レベルを冷静に客観的に評価しています。

一緒に働いているチームのナースや

事務職が、私を指名して自身が検査を

受けてくれたり、その家族を連れて来てくれたら、初めて、医師として認めてくれた、と、私は誉を感じます。🥹


本当に信頼している医師や病院でないと、

自分が働いているとはいえ、検査や

手術を受けない方が存在するのは当たり前なのです。



当クリニック開業にあたり、ベテラン看護師のMさん(某基幹病院勤務歴、複数あり)を当チームに他組織から是非とも招聘する為に、私は何度も自分の実力証明の為、内視鏡技術ビデオ映像や手術映像を含めた実績を提示して、まず、ウチで誇りを持って働きたいと確信して頂く必要がありました。


そうやってこの春、晴れて

入職してくれたM看護師さんは、やはり、予防医学リテラシー最高レベルの

医療従事者のひとりなので、


"隗より始めよ!

自分が検査を受けてないならば、どうして一般患者さんに推奨できますか?😚"と、


さすがの意見をくださいました。w


で、


今回は、実録、ある日の

ダブル内視鏡風景を皆様にお見せします。




まず検査前3,4時間前から約2Lの

大腸内視鏡用前処置薬の服用を開始します。




前処置薬の味は、ポカリや、アクエリアスを今ひとつにしたような、淡い味です。w



まだ、ケロっとした

余裕がある表情ですねw


前処置薬を飲みながら、体幹を捻ったり、

お腹を"のの字に"さすったり、階段を登り降りしたり、廊下を歩いたりすると、大腸の運動がより刺激され、前処置薬の効果が更に発揮されます。早くに内視鏡検査の

準備が完了されるのです。



この時点でM看護師は、

何度かトイレ🚽へ通い、排便がお小水のようなクリアな黄色い液体になるのを

待ちます。w


前処置薬を飲んで、体幹捻り、

また、トイレへ向かうを何回か

繰り返します




当クリニックのTrilingualでもある優秀なアシスタント兼看板娘のYさんは、がん検診は、まだその検査適齢期ではないため、今回は同僚を暖かく見守りますw



トイレに通いつつ、Mさんは、

またも、前処置薬を飲みまくります。w






約1.5L経過した段階で


さあ、準備が整ってきたようです。


ストレッチャーに寝てもらい、

検査ブースにお連れします。^_^




心なしか、不安気な表情です、、

やはり、私だって自分が検査を受ける時は、悪い診断が出ないことを祈りながら、

、、ですから、無理もない😌





胃の内視鏡がサクッと終わり、

立て続けに大腸内視鏡の操作中の私と

M看護師..






Mさんは、検査中、安らかに

うたたねw...日々の疲れを

検査中にも解消頂けます。w




私はサクサクと

スコープ操作していきます。


既に実力を証明すべく

YouTubeに操作videoを提示しています。


https://youtu.be/qQud9QLtIAg




サクッと、胃と大腸ダブル内視鏡は

二つ合わせて約15分以内に終了。

両検査共に、正常範囲でした、

おめでとう^_^


これで、Mさんは、次の検査まで2,3

年間は、安心してゆっくり過ごせますね。


当クリニックは、胃癌、大腸癌を早期発見すべく、内視鏡も従業員がしっかりやってくれています!


隗より始めよ!です。☺️


ダブル内視鏡をご希望の方は実際の

体験者である彼女に詳細を

是非ご質問ください^_^😄😄



閲覧数:97回

最新記事

すべて表示