ブログ

Blog

パソコンとメガネ

地域と共に歩む#12夏スペシャルver.!

更新日:7月12日




はい、本日は休診日ですが、地域の中学生の為の職場体験会に当クリニックも参加してみました。^_^


キッザニア東京には医療機器メーカー協賛による子供が医療従事者体験をできるコーナーがありますが、当クリニックは、それの高円寺ver.を気取って、若き情熱的学生さん

をお招きして、彼らに実際に、我々が使用している"モノホン"の医療手術機材を使用するハンズオン講習会を開催してみたのです。






参加してくれたのは

当初緊張した面持ちで

来院してくれた2名の聡明な

学生さんでした。



ベテラン看護師Mさんから、

事前の基本説明を受けた後、

(基本的手洗い、マスク装着のやり方)

全く我々医者、看護師と同じ装備品を使用してもらいます、😌




パルスオキシメーターの使用法の講習風景


患者さんがどんな気持ちであるかを

知るために救急ストレッチャーに

寝てみる体験をしてみたり、、^_^





コロナ感染対策で使用するプロ用PPE

を着て頂きました。


さあ、ついに実際に私達が使用している

実機を手術室内で使う準備が

整いました^_^



M看護師によるオペ用機材の

事前のレクチャー






真剣にM看護師の

事前レクチャーに耳を傾けている

学生さんたち^_^nice!




全集中です!




今回使用するのは、

私が病院勤務時代、研修医、下級医師時代

から、メイン執刀医になっても、

夜中まで訓練に明けくれた

日々に使用してきた

"腹腔鏡手術用練習機"です。


現代の若き外科医たちも、こうした

実際に手術で使用する実機を使い、

日夜、メイン オペレーター、

すなわち執刀医になるのを夢見て、

助手の立場の若手は

プライベートでも自宅や医局の

片隅でひたすらに訓練する、、何百、何千、何万回、私もかつて夜中でも

練習していました、、😭



その"本物"に中学生さんの彼らも

触るのですね。^_^


自由自在に操作できるようになるには

千の鍛、万の練を必要とします。


訓練ドライラボと呼ばれる、これはもう、ボロボロになるまで若き外科医

たちは、ひたすらに練習するのです。😌



人生初めての外科手術操作に苦闘する二人😂




  





いかに手術というものが困難かつ

沢山の修練が必要か、を

思い知る二人でした、、😏


研修医のように本気の目つきで操作を

学んでいく様子は微笑ましい😁






外科 実機 訓練終了〜!


ホッとした表情に戻る学生さん😂





最後に超クールポーズを決めて

記念撮影ですww自信に溢れた表情を

ご覧下さい、立派なDrの卵です!🤣






いつか彼らが真剣に医療従事者を目指し、

近い未来に真にプロになり、

患者さんたちを

(私も必ず老いぼれ患者になりますし、笑笑)

沢山、沢山救って頂きたい!🥹


そうした一流のERプロ.ICUプロ、

一流の外科医、内科医、看護師、

医療アシスタントにになる為には、

人一倍勉強し、体力をつけて、、


そして"絶対に諦めない!

必ずこの患者を救うんだ!という

強い思いこそが1番大事なんだ、

とお伝えしました。😉


これを見て、おー、俺も、私もやってみたい!と、いう学生さんは、親御さん、

学校の先生とご相談の上、

どうぞ当クリニックにご連絡下さい!

😉😉


閲覧数:48回

最新記事

すべて表示