top of page

ブログ

Blog

パソコンとメガネ

ドクターズ ドクターになる為に!



直訳すると、"医師の医師"になります。



意訳すると"医師が選ぶ医師"となります。



先日、この地域にお住まいになる

某他科目専門医の先生から

当院での大腸内視鏡検査治療の

ご依頼を頂きました。


当院周辺では既に大型総合病院は、複数箇所、存在し、高円寺駅周辺においても当院が開業する以前から複数、消化器内視鏡検査を扱うクリニックは存在します。




依頼をしてくださいました先生は、

ほぼ私と同年代であり、鋭い選択眼を

示していました。


"大学附属病院や大型総合病院の場合は、

卒後10年以下の若い医師が多数であり、

担当医によって当たり外れが大きい、、

大手術となれば大病院を選択するのも

ありですが、、居住区域内では、

実績ある外科医であり、しかも

大腸内視鏡操作までこなす方だと

と知って来ました、、"


そうした冷静な選択>ご依頼に、

私は誉れを感じました。🥹


何故なら、我々医師はプロとして、

同じ専門医局内の同僚医師を含め、

病院、医師の診断治療技術力を冷静に

客観的評価していますから。


ナースらも同様です。


職場の同じチームで働いているとする

多数の医師を介助しています。

日々の手術、内視鏡検査など特殊スキルを

まさに隣で見ています。もしも自分が

検査を受けるならば、

手術を受けなければならない時、

必ずしも自分が勤めている病院、

クリニックに依頼したりはしません。


自分が勤めている科目のトップ医師に

自身や自分の家族の検査治療を依頼します。


あるいは冷静に自分が信頼に足る、

他施設に足を運ぶ、というパターンが

存在します。



この私も、もしも自分が胃癌、大腸癌に

なったら、同業ですから、外科医としての

スキルや施設アティチュードを冷静に判断して

この病院の、この先生のTeam"だけ"に治療を

頼むだろう、というリストがあります。


当院で、そうした疾患を発見した場合、

自分が信頼する施設だけにご紹介しています。


当院も過去、何人かの医療従事者の

方々が"患者"として相談に来て下さいました。


有名総合病院勤務中のナース、

医師、開業歯科医、獣医師さんなど

多岐に渡ります。





皆さんの信頼ありがとうございます。



初診問診5分以内、検査なしに根拠なき

内服薬を複数出すだけの医師に

辟易としている、、


そんな貴方は、急性期病院同様に、

CT,MRI画像診断、内視鏡検査を踏まえた

現代標準診断治療を可能とする

当院にぜひご相談下さい。










閲覧数:36回

最新記事

すべて表示
bottom of page